ドクターズボイス

病院からのお知らせ、診療方針や治療方法、施設や設備の紹介、コラムなど犬猫診療に関する情報です。

施設・設備紹介

  • 超音波メス、乳化吸引器

    腫瘍の切除手術の時に使用します。 乳化吸引器(キューサー)を使用して肝臓内の腫瘤切除を行っています。 肝臓を正常組織の部分で分断するために、まず壁側面の乳化吸引を行っている。 次に臓側面の乳化吸引を行う。 残った、小血管・小胆管は超音波メスによって切断。 大血管などは結サツ離断します。

  • 小型犬、猫用、関節鏡カメラの導入

    私たち小川犬猫病院では、2005年に、関節鏡検査を診察に導入し、膝関節(特に十字靭帯団裂)の診断に努めて来ました。 現在は、大型犬において、とても信頼出来る検査であると認識しています。 一方、これらの方法は、小型犬や猫では、世界的にもあまり積極的に行われていないことと、関節鏡の器械が人間用である事か

  • 超音波診断装置

    猫から大型犬まで、心臓の詳細な検査を行うことに適した超音波診断装置です。 その他、従来の肝臓・腎臓・脾臓などの腹部臓器の検査、また、腱や筋肉、眼などの特殊検査にも利用されます。   以上。