ドクターズボイス

病院からのお知らせ、診療方針や治療方法、施設や設備の紹介、コラムなど犬猫診療に関する情報です。

CUE手術

この方法は比較的新しい方法で約5年前にアメリカの大学で研究・治療が行われその後、約2年前から本格的に専門病院、他の大学病院で手術を受ける事が出来るようになってきています。

犬の肘関節疾患手術のなかでは全く新しい考え方・方法で、その効果に期待されています。

それは、他の手術法(SHO・PAUL)が、肘の内側の関節面での痛みを体重の外側への移動により軽減するのに対し、このCUE手術は、痛みがある内側の関節面をインプラントに置き換えることにより、痛みをなくし機能の回復をするものです。

インプラントのサイズが、MidiumとLargeがそれぞれ用意されており、だいたい20kg以上の犬がこの治療の対象になっています。

写真 10歳 ♂ ゴールデンレトリバー 29KG