手術と入院

検査

当院の検査の考え方についてお話します。

一般に、検査と聞くと、怖いと言う印象があるためか、つい後回しと考えてしまいませんか?
しかし、検査は病気を知ることと同時に、病気でないことを教えてくれるものでもあります。
「あれ?」と言う思いをそのままにせず、ご相談いただければと思います。
病気でないことの安心を得るために、的確でスムーズな治療を選ぶために、当院では、以下の検査を行う準備を整えております。

それぞれの検査について、また、検査の為の外来についてなど、お気軽にお問い合わせください。

小川犬猫病院 検査一覧

  • 「あれ?」と言う思いをそのままにせずに… > 《一般検査》
  • 見えてないかなっ?って思ったら… > 《網膜電位検査》
  • 網膜剥離を疑ったら… > 《眼底検査》
  • 緑内障では?(アメリカンコッカー、柴犬、レトリバー種…)と思ったら… > 《眼圧検査》
  • 年齢に係わらず、愛犬の目が白くなったと感じたら… > 《白内障検査》
  • 歩き方が変かな?と思ったら…> 《神経学的検査》
  • 例えば…、成犬が後ろ足を突然痛がり出したら…> 《関節鏡検査》
  • 「十字靭帯断裂」の早期発見など…> 《関節鏡検査》
  • 慢性的な嘔吐、下痢が続いている時…> 《消化管内視鏡検査》
  • 仔犬の後ろ足の歩き方に不安を感じたら…> 《ペンヒップ(PennHip)検査》
  • 痒がってる?アレルギーを疑ったら…> 《アレルギー検査》

他…
心臓超音波検査、腹部超音波検査、心電図検査、腹腔鏡検査、胸腔鏡検査、各種X線透視検査、特殊血液検査(CRP検査、血液凝固系検査、血液ガス検査)、気管支鏡検査、膀胱鏡検査、X線造影検査(脊髄造影、消化器造影)、内分泌学的検査、…。

※ 例にあげている症状などだけには限りませんので、気になることがありましたら、まず一度、お問い合わせください。

例えば…、成犬が後ろ足を突然痛がり出したら…> 《まずは、「検査に関する「お問い合わせ」へ》