ブログ

BLOG

デンタルケア Part : 2

 

こんにちは。 看護師の佐藤です。

Part : 1 では、歯垢や歯石が溜まってしまうことで起こる

「歯周病」についてお話ししました。

今回は、家庭でできるデンタルケアの方法をご紹介します。

 

1:療法食 歯磨きガム

ワンちゃんネコちゃんがフードや歯磨きガムを噛むことで、

歯の表面の歯垢を取り除いたり、口の中で細菌が

繁殖しにくい環境にするための物です。嗜好性も良く、

ワンちゃんネコちゃんが抵抗なく始めることができます。

しかし、歯のケアのためと思って与えすぎてしまうと、

1日のカロリー量をオーバーしてしまい、肥満に

繋がってしまうので、与え過ぎには注意が必要です。

 

     t/d 犬用(小粒・大粒) 猫用

(株)日本ヒルズ・コルゲート

 オーラベット XS/S/M/L

(株)ベーリンガーインゲルハイム

   アニマルヘルスジャパン

2:サプリメント

「プロバイオティクス」という言葉を聞いたことが

ある方も多いと思います。プロバイオティクスとは、

消化管内の善玉菌のバランスを整え、人や動物に

有益な影響をもたらす微生物のことです。

飲み込んだサプリメントは、腸で吸収され血流に乗り、

口の粘膜や歯肉の血管から口腔内に作用します。

歯垢で増殖する細菌は悪玉菌であるため、口腔内の善玉菌が

増えることで、悪玉菌の増殖を抑えることができます。

また、歯垢や歯石の付着による口臭を抑える効果のある

サプリメントもあります。

  クールデント

(株)ビルバックジャパン

 デンタルバイオ

(株)獣医医療開発

 

3:歯ブラシ

皆さんは、食後や寝る前に歯ブラシで歯を磨きますよね?

ワンちゃんネコちゃんも、歯垢の付着を予防する為には、

歯ブラシで歯を磨くことが最も効果的です。

細菌が繁殖する前に、物理的に歯垢を取り除くことで、

口腔内を清潔に保つことができます。

ただし、ワンちゃんネコちゃんが、口を開けたまま大人しく

していることは難しいと思うので、歯ブラシに慣れていない

場合は、少しずつ慣らす必要が有ります。

ペリエイド デンタルブラシ

(株)ビルバックジャパン

 

4:歯磨きペースト

酵素による反応で、口腔内で抗菌成分が産生されます。

また、口腔内で酸素を発生させることで、善玉菌が

活動しやすく、悪玉菌(歯周病菌)が活動しにくい

環境を作る効果があります。

ワンちゃんネコちゃんに舐めさせると、ペーストが口腔内に

広がり、歯周病菌の繁殖を抑えることができます。

更に効果的なのは、歯ブラシとの併用です。

歯ブラシにペーストをつけてから、歯磨きをすることで、

全ての歯に満遍なくペーストを塗ることができます。

CET歯磨きペースト

(株)ビルバックジャパン

 

 

このように、デンタルケアの方法はたくさん有ります。

飼い主さんとワンちゃんネコちゃんの、ライフスタイルに

合ったデンタルケアを行い、

いつまでも健康的な歯を保てるように心がけましょう。

 

デンタルケアグッズは当院でも取り扱っております。

「どのようにデンタルケアをしたら良いか分からない」

という方は、お気軽にスタッフまでご相談下さい。

前回もお話しましたが 「健康は歯から!」 です。

 

次回は 「実践!歯磨きしてみよう」 

歯磨きの仕方についてです。

TOP