採用情報

RECRUIT

小川犬猫病院の人材育成

本院(関連施設 *1)は、北海道大学(基幹施設 *2)として、伴に連携して、外科専門医育成に取り組んでおります。
まだ少ない外科の専門医育成できる施設をめざすことを目的としています。
犬や猫の一般診療、健康診断、大型犬も対応できる整形外科治療、白内障手術や角膜手術などの眼科医療、内視鏡による傷の小さな避妊手術、術後早期回復のためのリハビリテーションなどの医療を提供しております。

*1)関連施設:研修医を指導する専門医がおり、責任を持って研修を実施できる体制にある施設のこと。
*2)基幹施設:獣医麻酔外科学会の外科専門医制度の基幹施設のこと。

採用

  • 看護師募集(新卒・経験者)

    私たち小川犬猫病院は、2000年より神奈川県鎌倉市津西で開業している動物病院です。本院での主な業務は、以下のようなものになります。
    〇一般診療の補助
    〇入院患者のケアー
    〇整形外科手術後の早期機能回復を目的としたリハビリテーションの参加 我々の求める看護師は、犬・猫に優しい気持ちを持って、時には強い気持ちで動物医療に従事できる人です。このような医院の考えに賛同していただけるようであれば、ぜひご連絡ください。

    採用お問い合わせへ

  • 獣医師募集(新卒・経験者)

    当院では、一般診療から専門的な治療を診療方針とし、整形外科・眼科においては、二次診療としての役割を担ってきました。また、個々の勉強を大切に、日本の学会はもとより国際セミナーや海外でのセミナーの参加を促進しています。 私たちは、動物の事を一番に考え、とことん病気を追及して諦めない を第一義に診療を行っています。
    基本的な獣医業務の習得はもちろん経験を積んだ先生方には、より上のスキルアップが得られることを期待しています。このような医院について、さらに詳しい話しを聞いてみたいと思われた方は、ぜひ、お問い合わせ先まで、ご連絡ください。

    ――現在、2019年度の獣医師募集を行っています!ご興味がある方は電話か以下のお問い合わせフォームからご連絡ください――

    採用お問い合わせへ

スタッフの声

  • 職場の雰囲気も良く、
    診療についても幅広く勉強できる環境です。

    吉田 岳

    獣医師 入社3年目


    就職する際に、「町の動物病院にしようか、大学病院のような二次診療を行う動物病院にしようか」悩みました。実際に就職してみて、大学病院にも負けない知識や技術を学べる病院であることを感じました。入社1年目から、ワクチン接種や重症疾患、急患まで様々な症例と向き合う機会があり、頼れる先輩方と意見を交換しながら切磋琢磨出来る現場だと思います。
    また海外での研修や様々なセミナーにも積極的に参加させてもらい、自分自身のスキルアップや仕事へのモチベーションにもつながりました。研修やセミナーで得られた知識や技術は、病院に持ち帰り獣医師同士で共有することで、幅広い分野の情報を得ることができています。
    そして、スタッフ同士の仲も良く、夏にあるBBQや忘年会などのイベントは、毎回楽しい会になっています!

  • 動物看護師として働くことの楽しさと、
    命を扱うことの厳しさを知る事ができる現場です。

    今田 莉紗

    動物看護師 入社3年目


    私は小さい頃から様々な動物に囲まれて育ったので、動物と関わる仕事をすることが夢でした。3年間動物看護の専門学校に通い、就職活動をする中で「自分のやりたい動物看護とはどういう事か・実際に働いたらどのような事ができるのか」すごく悩みました。
    『動物看護師としての力を身につけ、1匹でも多くの動物を救うお手伝いがしたい』と言う思いを持ってこの病院に実習に来た時に、『自分のやりたい看護ができるかもしれない』と感じました。最初は1日の外来数や手術数に驚き、覚える事もたくさんあり大変な事もありましたが、気づくとこの現場に慣れている自分がいて、仕事も楽しくなってきました。
    病気で通院・入院しているワンちゃんネコちゃんのケアはもちろんのこと、飼い主さんとのコミュニケーションも大切にしています。
    病気を抱えているペットの飼い主さんも、心配や不安を抱えています。そんな飼い主さんに寄り添い、心のケアができるのも、動物看護士ならではだと思います。
    獣医師に言いづらい事は看護師に相談してくれる飼い主さんも多くいます。
    受付でちょっとした事を話した時や問診の時、不安そうな表情をしている飼い主さんに言葉をかけてあげた時に、その子の治療に役立つ情報を得られることもありました。
    この職場の人間関係は良好で雰囲気も和やかです。
    報告・連絡・相談の連携もきちんととれていると思います。これはもちろんの事ですがスタッフ全員が動物好きで、お預かりしている命を全力で守り大切にしています。
    全ての患者さんを差別する事なく、「なんとかして病気を治そう・ご飯が食べられない動物にはこんなふうに工夫したらご飯を食べてくれるようになるだろう」など、看護師同士で相談をして、ケアを怠りません。
    動物のプロとして働いている限り、何かを諦めることや、限界を作りたくないからです。
    そんな考えを持つスタッフがここにいます!
    自分のスキルアップをしたい、これから動物看護師としての視野を広くしたい!と思っている方は、実習だけでも来てみてはどうでしょうか!

TOP